車検等のサポートから、エンジンオイルなどの商品まで浜松の英和エネルギーにお任せ

取扱い商品

HOME > 取扱い商品 > エンジンオイル

エンジンオイル

最先端のテクノロジーを駆使したエンジンオイル「シェル ヒリックス」。
シェルは現在のF1世界選手権がスタートした1950年以前より、フェラーリと歴史あるパートナーシップを続けています。
世界最高峰レースF1で戦うフェラーリ・エンジンをしっかり保護し、最高のパワーを引き出す技術。
その技術を反映させ、さまざまなテストを経て製品になるエンジンオイルがシェルヒリックスです。
最高峰の技術を取り入れたシェルヒリックスオイルで快適な走りをぜひ体感してください。

オイルラインナップ

エンジンオイルには、様々なオイルがあります。では、車にどのオイルを入れても良いか、というとそうではありません。
お客様のお車の種類や乗り方によってお車に適したオイルは変わってきます。

ガソリンエンジン用オイル

商品写真 油種 規格 SAE
粘度
乗り方 性能
Shell HELIX Ultra 5W-40 Shell HELIX Ultra 5W-40
シェル ヒリックス ウルトラ
API:SM/(CF相当)
ACEA:A3/B4
5W-40 エンジン性能を最大限に引き出したい方へ 省燃費性:4/清浄分散性:5/耐久性:5/低温始動性:4/熱安定性:5
Shell HELIX HX7 AJ-E 0W-20 Shell HELIX HX7 AJ-E 0W-20
シェル ヒリックス HX7 AJ-E 0W-20
API:SN
ILSAC:GF-5
0W-20 0W-20推奨車の方で、非常に優れた清浄性・耐久性を備えるハイグレードエンジンオイルをお求めの方へ 省燃費性:5/清浄分散性:5/耐久性:4/低温始動性:5/熱安定性:4
Shell HELIX HX7 AJ 5W-30 シェル ヒリックス HX7 AJ 5W-30 API:SN
ILSAC:GF-5
5W-30 幅広いエンジンに使用できる、高級エンジン油をお求めの方へ 省燃費性:4/清浄分散性:5/耐久性:4/低温始動性:4/熱安定性:4
Shell HELIX HX5 AJ-E 0W-20 Shell HELIX HX5 AJ-E 0W-20
シェル ヒリックス HX5 AJ-E 0W-20
API:SN
ILSAC:GF-5
0W-20 0W-20推奨車の方で、性能と価格のバランスを重視する方へ 省燃費性:5/清浄分散性:4/耐久性:3/低温始動性:5/熱安定性:3
Shell HELIX HX5 AJ 5W-30 Shell HELIX HX5 AJ 5W-30
シェル ヒリックス HX5 AJ 5W-30
API:SN
ILSAC:GF-5
5W-30 性能と価格のバランスを重視する方へ 省燃費性:4/清浄分散性:4/耐久性:3/低温始動性:4/熱安定性:3
Shell HELIX HX3 AJ 10W-30 Shell HELIX HX3 AJ 10W-30
シェル ヒリックス HX3 AJ 10W-30
API:SM相当 10W-30 こまめにオイル交換される方へ 省燃費性:2/清浄分散性:2/耐久性:2/低温始動性:2/熱安定性:2

ディーゼルエンジン用オイル

商品写真 油種 規格 SAE
粘度
乗り方
Shell HELIX ディーゼル HX7 AJ-L 5W-30 Shell HELIX ディーゼル HX7 AJ-L 5W-30
シェル ヒリックス ディーゼル HX7 AJ-L 5W-30
JASO:DL-1 5W-30 DPF装置搭載乗用車の方へ
Shell HELIX ディーゼル HX5 AJ 10W-30 Shell HELIX ディーゼル HX5 AJ 10W-30
シェル ヒリックス ディーゼル HX5 AJ 10W-30
CF相当 10W-30 ディーゼル乗用車の方へ

エンジンの役割

エンジンオイルの働き

エンジンは金属でできていますが、それぞれの部品が回転運動や往復運動をしながらパワーを出しています。
もしエンジンオイルがなかったら、金属同士が直接接触しあい摩擦によってエンジンがスムーズに動かないばかりか、重大な故障につながります。
エンジンオイルは、金属同士が直接触れないようにオイルの膜を作って摩擦を減らし、エンジンをスムーズに動かします。
ただ、エンジンオイルは、エンジン内で繰り返し働いているうちに少しずつ劣化したり、減少していきます。
つまり、エンジンをベストな状態に保つために、定期的なオイル交換が必要なのです。

摩擦を少なくする潤滑作用などのエンジンオイルの主な5つの役割

  • 潤滑作用
  • 冷却作用
  • 密封作用
  • 清浄分散作用
  • 防錆作用

オイル交換しないとどうなるの?

エンジンの本来の性能が発揮できなくなるだけでなく、エンジンの寿命を短くしたり、最悪の場合は故障につながります。

  • ●オイルの中に混入したり、生成した劣化物がエンジン各部に付着することにより、
     エンジン本来の性能が発揮できなくなります。
  • ●性能が失われたエンジンオイルでは本来の役目の潤滑がうまくできないことにより、
     異常摩耗や最悪の場合は焼き付きにつながります。

取扱い商品カテゴリー